昭和39年、強首大場崎地区の田園の中で天然ガスを試掘するためのボーリング調査を行ったところ、ガスではなく大量の天然温泉が湧出しました。それが強首温泉の始まりです。当苑も、そこから温泉を引いていましたが平成20年2月、当苑敷地内での温泉ボーリングに成功し、現在は毎分240リットル以上にも及ぶ豊富な湯量による源泉かけ流しの温泉となっています。


樅峰苑の湯の泉質はナトリウムー塩化物強塩温泉で、泉温度は約49度。神経痛や筋肉痛、関節痛、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病などに効能があります。
宿泊客専用露天風呂(貸切利用)
こもれびの湯 大樹の湯
 
 

 

TOP
旬の彩時記
登録有形文化財の宿
日本秘湯を守る会会員の宿
旬彩料理
貴重な文化財
観光・イベント
カヌーツーリング
料金のご案内
アクセス
リンク集
.