【公式】強首温泉 樅峰苑|大正ロマンの香り漂う、登録有形文化財の宿

お電話でのご予約・お問い合わせ

0187-77-2116

MENU

CLOSE

緑深き強首の秘湯に湧き出る
高濃度ヨウ素泉

空室検索

チェックイン日
泊数
部屋数
人数

希少な泉質をじっくりと

樅峰苑の湯の泉質は、世界的にも珍しい、含よう素-ナトリウム-塩化物強塩温泉で、泉温度は約49.8度。溶存物質量が1kg中22.24gという、温泉成分が【濃い】ことが特徴です。きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症、筋肉痛、関節痛、腰痛症、神経痛、糖尿病、病後回復期、疲労回復、健康増進に効能があります。

温泉分析表

贅沢な源泉かけ流し『ひのき風呂大浴場』

毎分240リットル以上に及ぶ、豊富な湯量を誇る源泉かけ流しの温泉。
茶褐色に輝く湯には湯の花が舞い、塩分の効いた湯は入りやすく、疲れた体によく効くとご好評いただいております。洗面器や椅子にも檜を使用し、心からリラックスできる癒しの空間です。

貸切露天『大樹の湯/こもれびの湯』で贅沢なひと時

宿泊者専用の貸切露天風呂。それぞれの湯船から樹齢380年以上と想定される樅の木を望めます。
湯屋全体が総檜造りの贅沢なプライベート空間。木々を眺めながら心地よい風と檜の香りを感じ、心身ともに癒しのひとときをお過ごしいただけます。

強首温泉『樅峰苑の湯』の歴史

昭和39年、強首大場崎地区の田園の中で天然ガスを試掘するためのボーリング調査を行ったところ、ガスではなく大量の天然温泉が湧出しました。それが強首温泉の始まりです。当苑も、そこから温泉を引いていましたが平成20年2月、当苑敷地内での温泉ボーリングに成功。現在の豊富な湯量による源泉かけ流しの温泉となりました。

『日本温泉遺産』認定

「日本温泉遺産」とは、「日本温泉遺産を守る会」が独自の基準で認定した温泉地の建造物、温泉文化、源泉風呂の宿をいい、安全を重視し旅籠の心意気を持つ源泉宿と後世に遺したい温泉文化の総称です。 当苑は平成15年12月に認定されました。

入浴料
(税込)
館内
参観料
(税込)
資料館
見学料
(税込)
中学生以上 650円 260円 260円
小学生 350円 210円 210円
~幼児 250円 - -

●日帰り入浴のご利用時間は午前11時から午後3時までとさせていただきます。
●館内参観、資料館見学のご利用時間は午前11時から午後3時までとさせていただきます。

プラン一覧・ご予約